火災保険の一括見積りサービス

建物情報

必須戸建てかマンションか
必須建物の構造

建物の構造の確認方法

確認できる書類

  • 建築確認申請書・確認済証・検査証
  • 登記簿謄本(全部事項証明書)・重要事項説明
必須耐火区分

耐火区分の確認方法

「準耐火建築物」に該当する場合は、建築確認申請書の第四面【5.耐火建築物】欄に記載があります。

※「その他」と記載ある場合は、「準耐火建築物に該当しない」か、「省令準耐火建築物」に該当する場合がございます。

※パンフレット等や設計仕様書、設計図面等に「省令準耐火」「省令簡耐」等の表示があれば省令準耐火となります。

必須耐震構造・免震構造

耐震構造の確認方法

ポイント:耐震等級により、地震保険料が割引になる可能性があります。

確認できる書類

  • 建設(設計)住宅性能評価書
  • 長期優良住宅の「技術的審査適合証」
  • 長期優良住宅の「認定通知書」

※長期優良住宅の「認定通知書」のみの場合は、耐震等級2級が適用となります。

必須新築かどうか
必須建物評価額
万円
必須建物の所在地
必須延床面積
必須建物の完成年月
必須建物の利用方法
必須該当設備
必須引き渡し予定日・現契約満期日が決まっている
必須予定日または現契約満期日を選択してください

補償内容

必須地震保険の有無

地震保険とは

地震保険は、地震や噴火、またはこれらによって発生した津波による損害を補償するものです。

注意
火災保険だけでは、地震による倒壊・火災等は補償されません。そのため、地震による損害に備えるためには地震保険が必要です。
地震保険は単体で加入できず、火災保険とセットでの加入となります。
必須水災補償は希望するか

水災補償とは

台風、暴風雨、豪雨等による洪水、高潮、土砂崩れによって生じた損害を補償します。

注意
全ての洪水や土砂崩れを補償するわけではなく、建物が床上浸水以上となった場合等、所定条件を満たす必要があります。

こんな方にオススメ

河川や海、山の斜面近くの場合、マンションの場合は低階層にお住まいの方

必須偶発的な事故による補償は希望するか(破損・汚損)

偶発的な事故(破損・汚損)とは

不測かつ、突発的な事故を原因として生じた損害を補償します。

例:

  • 「子供が遊びまわって、家の壁に穴をあけた」
必須家財の補償は希望するか

家財の対象例

例:

家財 テレビ/冷蔵庫/PC/テーブル/洋服/生活雑貨/カーテンなど
家財+建物 エアコン/備え付けオーブンなど
建物 門、塀/物置/車庫/浴槽/調理台/床暖房/便器/地デジアンテナなど

建物に付随していて動かせない部分は「建物」、動かせるものは「家財」と区別する事が一つの判別方法です。

※保険会社によって補償の対象外や、見解が異なります。詳細は当社までお問い合わせください。

必須希望の補償開始日
必須払込回数
必須契約期間

特約

必須個人賠償責任補償

個人賠償とは

ご本人やそのご家族の方等が日常生活における偶然な事故により、他人を死傷させたり、他人の財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。

例:

  • 自転車に搭乗中、あやまって他人と接触してケガをさせてしまった。
  • 飼い犬が散歩中に、他人に噛みつきケガをさせてしまった
必須お電話のつながりやすいお時間帯

【補足説明】

見積書を送付後、担当者よりお客様宛へ各社の違い等をお電話で簡単にご説明いたします。(5分目安)

見積依頼者の情報

必須氏名・フリガナ
  • セイ
  • メイ
必須性別
必須生年月日
必須郵便番号・住所
郵便番号
都道府県
市区町村・町名
番地
建物名・号室
必須電話番号
  • -
  • -
必須メールアドレス
  • 個人情報の利用目的をご確認ください。
  • 未入力の必須項目があります。
    必須項目をすべて入力すると、入力内容確認へ進みます