メニュー

保険を学ぶ

学資保険はこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

学資保険は、将来の学費を心配しており、その準備に関する解決策を考えている方におすすめの保険です。

着実に教育費を確保していきたい方

元来学資保険は、子どもの将来の教育資金を準備するために開発された保険です。資産形成を主目的としており、払い込んだ保険料以上の満期保険金を得られるのが一般的です。もちろん投資信託や株式投資などで資産を増やすという方法もありますが、保険ならではの仕組みにより、安全で計画的な解決策として学資保険はおすすめできると言えます。

地道にコツコツが得意じゃない方

毎月の家計のやりくりの中では、余ったら貯めようという意識だと、なかなか貯まるものではないですよね。様々な書籍やネット上の情報を参考にされる方も多いと思いますが、資産形成では定額の積み立てが一つの有効な手法として勧められています。学資保険も毎月決まった保険料が決まったタイミングで口座から引き落とされますので、半ば強制的に分けておくことで、長期にわたり計画的にコツコツと貯め続けていくことができます。

また、銀行などの積立貯金と違い、保険期間の途中で解約をすると、解約返戻金が支払い保険料の総額を下回ってしまうケースが多いため、解約せず最後まで続けようと思うことができるのもポイントです。貯蓄が苦手な方でも、学資保険という仕組みであれば、目標の金額を準備しやすくなるでしょう。

万一の保障を備えつつ教育資金を準備したい方

保険期間中は子どもの教育期間に重なりますが、契約者(主に両親や祖父母)に万一の事があっても教育資金が残せるよう、払込免除特則があります。

人生は何が起こるかわかりません。保険料を積み立てで払い込む場合は期間が長期にわたるため、保険料を払い続けることが困難な事態になるかもしれません。学資保険の多くは、契約者に万一不慮の事故や病気によって、死亡、または所定の重度障がいの状態になってしまった際に、その後の保険料の払込みは免除されます。万一の事があった場合の教育資金のお守りとして、契約時の設定どおりに学資金を受け取ることができるのです。

教育資金を貯めつつ万一の際の保障にも備えられることは、親にとっても子どもにとっても安心できる、学資保険の重要なポイントといえるでしょう。

まとめ

死亡保険のように、主に家族の生活を守る保険からさらに目的をフォーカスし、確実に必要となる教育費を的確にカバーしてくれるのが学資保険です。出生後、なるべく早い時期から始めることで、より生活費を負担をかけずに計画的に準備できます。

準備する必要性は感じつつも、貯蓄が苦手だと感じている方は、万一の保障も備えた学資保険を検討されてはいかがでしょうか。

保険の一括見積り(資料請求)